hanger lack for malamute


建築家の蘆田暢人氏に依頼し、ハンガーラックを制作しました。

マグネシウムで作ったハンガーラック。軽くて強いマグネシウムの特性を利用すること、細く繊細な構造を作ることが可能となった。
服をかけた時に水平になるように、構造解析(応力・変形解析・座屈解析)を行い、あらかじめ少し上に膨らませている。
存在感のあるメタリックの質感を用いながら、主役である服を引き立てる、目立ちすぎないハンガーラックとなるように意図した。
繊細さと力強さを併せ持つmalamuteのニットに対する建築的回答である。

design: masato ashida / Ashida Architect & Associates
structure engineering: Ryoma Murata / Ryoma Murata building studio

https://www.fashionsnap.com/art…/2018-02-20/malamute-ashida/